2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!幸福維新

幸福維新活動に参加して良かったことの4番目を書こうとしてから
数ヶ月が経ってしまいました。この間、離れていたのではありません。
パソコンの前に座ってブログに書き込む時間がなかったのです。
昨年9月の初めから入院して手術をして退院してと
いろいろと不都合があったけれど、映画の上映を実行させたり、献本活動などとても
充実していました。
主体性を失いつつあるこの国をなんとか、他の国の見本になれるような繁栄ある
宗教性のある国にしようとしている幸福維新同志の方々の運動に自分も付いて行きたいです。
幸福の科学の教えを広めようとするには、幸福実現党の運動をお伝えしたほうが、
相手のかたと話をしやすいです。政治や経済の話のほうが、心の教えよりも具体的で
相手のかたが望んでいることが具体的にわかります。その望んでいることを叶えるのが
幸福実現党であることをお話することです。
それがなかなか分かっていただけない、どうしたらよいのだろう。と考え、考えて
いましたら、「創造の法」という教典をいただき、「創造の法公案研修」という
のを受けてみました。そこで分かったのは「逆もまた真なり」ということです。
幸福実現党を理解しない人たちもまた真実である、ということに気がつきました。
そうしたら、耳をかさない人たちの立場が分かってきて、彼らに、同調し、また
慈しみの気持ちさえ生じてきました。これでやっと一方通行の伝道から解放
されました。
これも、幸福実現党が訴えることは、みんなを幸せにしようとする具体的なもの
だからです。

話は変わりますが、「龍馬降臨」と「松下幸之助日本を叱る」はすごいです。
書籍そのものにお二人の応援パワーがあります。
献本してみれば、それが感じられます。こんな書籍は初めてです。
自分が勝手にそう思うのか、どうかはわかりませんが、70人に手渡し
していて感じたことです。
これから、その方々に、次にどのように対面するかが課題です。
スポンサーサイト

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

2番目に良かったと感じたことは

個人的で、また舌足らずであるけれど、幸福実現党について書いてみよう。

私が2番目に良かったと感じたことは、これで北朝鮮の悪巧みを止められる、
と思ったことだ。
極端なまでに共産主義や北朝鮮を嫌う父のもとで育ったせいか、北朝鮮からのテポドン発射は、
嫌悪感を通り越して、恐怖になっていた。
誰も何も言わないのが不思議だった。政治家は、何故強く抗議しないのか。
この国には防衛や反逆できない訳が何かあるのか。アメリカも何故黙認しているのか。
すぐ近くで核実験をされて誰もなんとも思っていないのか。
苛立つ思いでいたときに、幸福実現党は堂々と、それは、日本にとっても世界に向けても
悪いことだとはっきり戦う姿勢を示した。
「正義の味方」の出現だった。
自分の悶々とした思いを正々堂々と言い出す政党が現れたのだ。
是非この政党が世に出て活躍する事を願った。


3番目に感動したことは、大川隆法総裁先生が、いずれゆくあの世の世界だけではなく、
現実のこの世の、わたしたち国民を愛して下さっている。
救おうとして下さっている。
統べてをなげうってでも、国難を回避しようとして下さっている。
それを実感出来たことだ。

現実のこの目で、そのお姿を見ることが出来た。
自分も、何をおいてもこの運動に参加しなければならないと思い、
出来るだけの情熱を傾けた。
この三ヶ月間は、今までにない充実した日々だった。
自分にある能力、実力、なんでもありったけのものを使おうとした。

こんなに熱く燃えたことは、今まで無かっただろう。
やるべき事がはっきりと目の前にあって、それに挑戦していくということは、
とても生き甲斐を感じるものであった。

幸福実現党ができて嬉しかったこと

 先日幸福実現党が立党して、嬉しかった。そうして感動したと書いた。
それがどんなものであったか、各自それぞれだろうけれども、
私の個人的な感動を書き出すとすると、7つぐらいある。
今日からそれを一つずつ書きだしてみようと思う。

 まず第1番目に感じたことは、「これで日本の景気はよくなる」と思ったこと。
誰に会っても、景気の悪い話ばかり。持っている株は塩漬けのまま。
商店街はシャッターの降りた店が並び、単なる歩道になってしまった。
夜は人の気配もなくなる。内地に働きに出ていた人が仕事がなくなって田舎に戻ってきたと聞く。
一次産業の漁業は魚を捕っても、酪農の牛乳をとっても、「組合」のしかけがあるのか
付加価値をつける産業に回すにしても、利益がでない、なんでも儲からないようになってしまった。
そんなとき「繁栄・発展」の神様が付いている幸福の科学が、
この地上も景気を良くすると立ち上がって下さったのだから、絶対に景気はよくなるのだ。
具体的に良くなって行く方法を教えていただけるのだ。
みんなに「景気はよくなるよ」と言ってあげられるのだ。

その指し示す方向に共に進んで行きたいと思った。

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

今が一番、いい季節になりました。

 幸福実現党の応援活動をして、いよいよ選挙というときに、体調をくずしました。
一休みしたいと身体が言っているのだと、活動するのを諦めて痛む腰をさずりながら
医者から貰った薬を飲んで寝るのだけれども、見る夢は、どれもポスターを貼ったり
連絡したり、活動している夢ばかりみます。

 幸福実現党は生まれたばかりで、今回は多くの人へ知っていただく、つまり宣伝
しか出来なかったかもしれません。5月に立党を知って、自分としては、これで日本は
良くなるんだ。とものすごく嬉しく、感動しました。その感動をいろいろな人にお伝えし
ましたが、選挙後の今もこの感動のうれしさは続いております。

 車の運転のしすぎで腰が筋肉痛を起こしたので、車の運転ができないので、何処にも
出かけられません。こんなときパソコンなら見ることができます。そこで幸福維新を興そう
としている方々のブログにであいました。

 ホームページを作ったことはありますが、ブログは初めてですが、日記でも書くつもりで
作ってゆこうと思います。現実世界で「成果」を出すためには、内面の心の決意を強く
強くしなければなりません。
 一歩外に出れば、秋晴れのさわやかな風が吹いていました。
小さな花畑の三色すみれは雑草の下敷きになっていました。
腰はまだ痛いけれど花畑の手入れをする時間が持てました。幸福感で一杯です。
必ず幸福実現党は多くのひとに支持される、きっと多くの良い仕事をする。
そのように確信しました。

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:てるるん
幸福維新に参加できて光栄です。よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。